土壌汚染調査に関する知識を身に付ける!土壌汚染を学ぶ

土壌汚染の基礎知識!土壌汚染調査の疑問点も解消しておこう

土壌汚染調査に関する知識を身に付ける!土壌汚染を学ぶ

工事現場

目視が難しい

一般的に土壌汚染調査をする場合は、地面の中を調査します。土壌が汚染されているかどうかは、目視では判断しにくいのです。顕在化することもほとんどないので、専門業者による調査が必須となります。

汚染が残存する

土壌汚染の特徴として挙げられるのが、時間がたっても汚染が残るということです。基本的に時間が経てば解決する問題ではないでしょう。正しい対策を施す必要があります。

土壌汚染の疑問を解消

調査が必要なケースは?

自治体の条例や土壌汚染対策法の適用を受けた場合に、土壌汚染調査を行なうケースが多いでしょう。土地の売買に伴い、自主的に調査を行なうこともあります。

化学物質を使用してないが・・

土地を持っている人が化学物質を使っていない場合でも、土壌汚染調査が必要となる場合があります。まずは、各自治体に問い合わせてみましょう。

どうやって調査するの?

地図や写真などで調査することもあるでしょう。ただ、一般的な土壌汚染調査の方法として知られているのは実際に土をサンプリングする方法です。確実に結果を出すことができるでしょう。

調査を依頼するタイミングは?

基本的に十分な余裕を持って行動するのがベストです。土地を売却する予定がある人は、早めに調査を依頼するようにしましょう。

浄化の方法は?

汚染されていない土壌と入れ替える方法が基本となるでしょう。また、微生物や化学物質を使って汚染物質を分解していく方法も用いられます。

分析や調査を利用したい人は目を通しておこう

作業員

土壌汚染調査を依頼!専門業者の特徴を把握する

優秀な土壌汚染調査業者について調べておくことが大切です。きちんと調査してもらうためにも、安心して利用できる業者に依頼しましょう。

READ MORE
テクノロジー

REACH分析依頼前に高懸念物質の対象を確認

高懸念物質にはいくつかの種類があります。基本的にREACH分析で分析することができるでしょう。まずは、物質の種類を把握しておくことが大切です。

READ MORE
工事現場

土壌汚染調査に関する知識を身に付ける!土壌汚染を学ぶ

土壌汚染に関する知識を持っておくと、何かと便利です。また、知識を持っていれば、土壌汚染調査の大切さが分かるようになります。

READ MORE
女の人

REACH分析の一般的な分析方法を覚える!

REACH分析の基本について知りたい人必見のページです。どのような分析方法を用いるのか、事前にチェックしておきましょう。

READ MORE